日記ページ

カテゴリ 件数 検索
カテゴリ:給食
9月22日(金)の給食

給食.jpg

今日の給食は
ミルクパン
ツナとたまごのグラタン
マスタードドレッシングサラダ
牛乳            です。

学校給食ではホワイトソースを手作りしています。
小麦粉、バター、サラダ油で丁寧に作りました。
市販のものとひと味違うはずです。
きょうのグラタンはツナとタマゴを入れました。
調理員さんが愛情込めて作りました。


見た目、「量が少なめだ」なと思いましたが、
食べてみるとお腹ずっしりです。
とても美味しいグラタンでした。
そしてミルクパンは懐かしい味でした。

先週三日間、移動教室に行きました。
ホテルの食事はおいしいのですが、
鳥肉、豚肉が多く、野菜が少ないのでちょっと・・・。
長期間こんな食事では体の栄養バランスを崩しそう。
そういう意味で、給食は「神」です!

公開日:2023年09月22日 13:00:00

カテゴリ:給食
9月21日(木)の給食

給食.jpg

今日の給食は
御飯
白身魚の香味だれ
土佐酢あえ
豚汁 
牛乳       です。


香味だれは油、ニンニク、生姜、ネギ、ごま、とうがらしにしょうゆと砂糖と酢を加えたたれを、揚げた魚にかけたものです。
たくさんの調味料を使って作られていますね。


いや~今日の「白身魚の香味だれ」ときたら
とにかく美味しくなかったですか?
(って、生徒は「給食日記」見てないか?)
私には格別な美味しさでした。
もちろん、調味料に何を使っているか当てられるほどの舌の持ち主ではありませんが。

これで、家庭学習もはかどりますね!
え?帰ったら寝る?
勉強は計画的に!

公開日:2023年09月21日 15:00:00

カテゴリ:給食
9月20日(水)の給食

給食.jpg

タマネギ.jpg

今日の献立は、
ハヤシライス   
コーンサラダ
りんご   
牛乳    です


ハヤシライスに入っているたまねぎは茎や根の部分を食べていると思っている人がおおいのですが、実は食べているのは葉っぱの部分です。
葉っぱが成長とともに厚くなり、重なり合って丸くなっていくのだそうです。おもしろいですね。
今日も調理員さんが一生懸命作ったおいしい手作りハヤシライスをしっかりいただきましょう。

私の妻の実家(札幌)には、通称タマネギ通りがあり、
道路に沿ってタマネギ畑が広がっています。
何となく遠目に見たことはあったのですが、
私も「根」だと思っていました。
いわゆるタマネギの先の方に長ネギみたいな部分が伸びているので(下の写真:サカタのタネから引用)

今日は、スマホを家に忘れ、日記の更新に苦労しました。
通常は、スマホで撮った写真を学校のPCにメールで送り、そこでアップします。
(移動教室等屋外ではスマホの中でアップ。
 これがそう簡単にいかず結構面倒)
クロームブックで更新できれば一番簡単なのですが、
セキュリティ上できないので、
今日はクロームブックで撮った写真をマイドライブに保存し、
学校のPCで取り出して更新。
マイドライブに保存する方法が分からず四苦八苦しました。
こんななので、私以外の先生が更新するまでには、なかなかいかないのです。

公開日:2023年09月20日 13:00:00

カテゴリ:給食
9月19日(火)の給食

給食.jpg

今日の献立は、
ご飯、
チキンチキンごぼう、
ごま酢ドレサラダ、
豆腐の味噌汁、
牛乳       です。


チキンチキンごぼうは山口県の郷土料理で揚げた鶏肉とごぼうを甘辛いたれで絡めたものです。
今日は給食の彩りを考えて枝豆とにんじんをプラスしました。
オレンジ色と緑色が加わってきれいに仕上がりました。


ゴボウと鶏肉がマッチして美味しかったですね。
母の田舎(秋田)では、駄々こねたり言うこと聞かない子に
「このわらす(童:子ども)だば、ごんぼ(ごぼう)掘って!」と言います。
ゴボウは、折らずに掘る(抜く)のが難しいことから、
手こずらせるという意味で「ゴボウを掘る」と言うようです。
私はゴボウを掘ったことがありません。
あ、これは本物のゴボウの意味です。

公開日:2023年09月19日 12:00:00
更新日:2023年09月19日 13:07:27

カテゴリ:給食
9月12日(火)の給食

給食.jpg

今日の献立は、
ご飯、 
かつおごまふりかけ
カレー肉じゃが、
茎若布サラダ
りんご
牛乳        です。

ふりかけが青々していて美しいなと思いました。
カレーの肉の甘みがでていて美味しいなと思いました。
茎わかめの歯ごたえとリンゴの歯ごたえが調和して、
楽しい給食だなと思いました。
どんな給食にも、工夫や愛情が入っています。
明日から2年生は移動教室です。
その土地の食事を感謝していただきましょう。
南砂中の給食の肉じゃがは生徒に大人気です。
140人分のじゃが芋を大きな釜でじっくり煮て、ほくほくに仕上げます。味もしみておいしいです。今日はカレー風味にしました。

今日も残さずいただきましょう。







公開日:2023年09月12日 13:00:00

カテゴリ:給食
9月11日(月)の給食

給食.jpg

今日の献立は
ツナとトマトのスパゲッティ、
ひよこ豆サラダ
大学芋、  
牛乳           です。

日本で販売されているツナ缶の原材料は、主にビンナガマグロ、キハダマグロ、カツオだそうです。
ツナは、これらの魚をふかして、皮や骨をとりのぞき、こまかくフレーク状にして、缶詰などに加工します。
ツナには、たんぱく質や鉄分がたくさん含まれています。たんぱく質は、私たちの体の筋肉などを作ってくれるので、とても大切な栄養素です。
今日は、ツナとトマトが入ったスパゲッティです。

久々の給食は、昔なつかしいナポリタンでした。
いつも感じてはいるものの
新型コロナ感染症が発症し寝込んでいた私にはことさらありがたい食事です。
夏にピークを迎え、「もう減るかな?」と思ったところで
新学期が始まってまた増えだした。
とかかりつけ医の先生談。
皆さんもお気をつけください。

公開日:2023年09月11日 13:00:00

カテゴリ:給食
9月1日(金)の給食

給食.jpg

今日の献立は、
野沢菜チャーハン
大豆入りサラダ 
わんたんスープ  
牛乳       です

今日は野沢菜をチャーハンに入れました。
野沢菜は長野県の野沢温泉村で作られてきたことからその名が付いた漬け菜で、野沢温泉村だけでなく、その周辺で広く栽培されるようになったこともあり、「信州菜」とも呼ばれています。

炒飯というものは、自分でつくるとうまくいく時とうまくいかない時があるのですが、
その違いはなんでしょうか?
短時間でちゃっちゃっと炒飯つくれる父親になりたい私です。
実際は、「あー」「やっちまった」「調味料がない」
「これ絶対失敗だ」と叫ぶこと多しです。

公開日:2023年09月01日 13:00:00

カテゴリ:給食
8月31日(木)の給食

給食.jpg

今日の献立はご飯、
あじの蒲焼き丼、
味噌ドレッシングサラダ、
けんちん汁  
牛乳です。

今日のあじの蒲焼きは小麦粉ではなくデンプンを衣にして揚げました。
デンプンを使うことでカラッと揚がり、たれにも絡みやすくなります。
また、あじのあぶらは脳を活性化させるといわれています。
午後からの授業はいつもより頭がさえるかもしれないですね。


午後、教室を巡回しました。
生徒はキレッキレで、授業に集中し盛り上がっていました。
これは鯵の蒲焼きのおかげですね!
DHA(でしたっけ?)の効果です。

すみません、わたくし、嘘をつきました。。。。。


(最後の1文はウケねらいで、本当にキレッキレです笑)

公開日:2023年08月31日 14:00:00

カテゴリ:給食
8月30日(水)の給食

給食.jpg

今日の給食は
ご飯
豚キムチ豆腐
ごま酢ドレッシングサラダ  
牛乳           です

キムチはハクサイなどの野菜を塩漬にし,水切りして,
トウガラシ,ニンニクなど加えて作ります。
給食ではキムチに豆腐を加え、さらに、豚肉、ネギ、椎茸、ニラ、もやしなど加えて具だくさんの豚キムチ豆腐を作りました。
少し辛いですがご飯がすすみます。


スンドゥブという料理ですかね?
随分前のテレビですが、
駒澤高校の陸上部が、合宿所の食卓にキムチを置いて食べ放題にしたところ、成績がよくなった。
という内容を見ました。
熱血バリバリで洗脳されやすい-バスケットボール部顧問だった私は、
生徒にひたすら「キムチを食べろ」と言い続けました。
(あと、試合間にはバナナ)
結果はともかく、
私は好んで食べています。
私のおすすめの食べ方は、納豆(醤油は入れない)にキムチを大量投入しよく混ぜて食べます(夜に)。

私がコロナにならないのは、このおかげかもしれません。
って、なったら笑える(いや、笑いごとではない)。

公開日:2023年08月30日 12:00:00
更新日:2023年08月30日 13:08:00

カテゴリ:給食
8月29日(火)の給食

給食.jpg

今日の献立は、
ジャージャー麺
アーモンドサラダ
シナモンポテト
牛乳      です。

今日のジャージャー麺のなかに入っている豚肉には疲れがたまっているとき、夏ばて気味で食欲がないとき、イライラしているときに食べると とても体に良い、ビタミンB1が入っています。
もちろん、血や肉になるたんぱく質も入っています。
ジャージャー麺は中国の料理ですが、「炒めみそうどん」という意味ですよ。
残さず食べて元気をつけましょう。

給食初日の夏野菜カレーの残滓量が多く心配しています。
(ちょっと教室覗いたところ、山盛りの生徒もいましたが)
夏バテか、学校生活のリズムが整っていないのか、
辛くて食べられなかったのか、、
栄養士さんもメニュー二を工夫しています。
(するっと食べやすくかつ栄養豊富な麺!)

公開日:2023年08月30日 08:00:00